信販系クレジットカードの借入れについて

クレジットカードでも借金できる!

クレジットカードには借入の機能がついていて、金融機関からお金を引き出すことが出来ます。
元来このタイプのカードは預金を立て替えるものだったのですが、最近はお金の貸出機能がついたものが増えています。
そしてその場合に気をつけたほうがいいこと金利の高さがあります。

フリーローンと通常ローンの違い

お金を借りると金利負担が発生しますが、その負担の大きさは借金の種類によって変わります。
例えば住宅ローンのような用途が決まっている場合は、金利が低くなりやすいです。
逆に消費者金融のローンのようなフリーローンは、金利が高くなることが多いです。
そしてカードのキャッシング機能を使って借入れをする時は、フリーローンになるので金利が思った以上に高くなります。
消費者金融並みの金利を取られる事があるので、ATMなどを使って気楽に借りれるものですが安易に借りると後で困ります。

クレジットカードキャッシングという選択肢

実はもう一つクレジットカードには借入れ機能があって、商品を買った時の支払いをリボ払いにすると自動的にローンを組むことになります。
リボ払いとは月々の支払額を一定化させて返済額を低くするものですが、借金が高額でも返済額が一定なので借金が減らないことがあります。
最近はその問題を解消するものも出ていますが、リボ払いで買い物をしていると大きな借金を抱えることがあります。
なぜなら毎月の負担が増えないので借金を負っている感覚がなく、毎月のように買い物をしてしまって負債が増やすいです。
そして金利もかなり高いので多額の負債を高金利で抱えているのに、本人は支払いが少額なので気づかないことがあります。
そうなるといつまでたっても返済が進まないので、長期間支払いを続けて多額の金利負担が発生します。
クレジットカードは気楽に使えるものですが、安易に借入れ機能を使わない方がいいです。